【買って徹底比較】モットンとエアウィーヴ腰痛にいいのはどっち?

こんにちは!腰痛歴15年の腰痛マットレス119番の管理人のユウです。

私は腰痛が酷くてこの15年に10個以上の腰痛マットレスを試し腰痛が少しでも改善されるマットレスを探してきました。

今回は、エアウィーヴの中でも人気のある三つ折りタイプのエアウィーヴスマートZとモットンの使い心地やスペック全てを徹底比較してみました。

モットンとエアウィーヴはそれぞれどんな感じで家に届くの?

エアウィーヴはこんな感じで届きます!

こんな感じの大きなダンボールでエアウィーヴは届きます。

エアウィーヴは横に保証証もついているので間違って保証書をダンボールとすててしまわないようにしてください。

モットンはこんな感じで家に届きます!

小さなダンボールに入っていて圧縮されています。

こんな感じで圧縮されたものが入っています。

モットンとエアウィーヴの体験をこちらの記事でさらに詳しく書いてます

整体師にモットンを体験してもらった辛口レビューの記事
エアウィーヴで腰痛悪化は本当なのか徹底的に調査した記事

実際にモットンとエアウィーヴで寝てみた!寝心地は?

エアウィーヴで寝て見た寝心地は?

エアウィーヴで仰向けになった印象ですが、硬い高反発マットレスという印象です。

腰の部分が全く沈んでないことが写真でわかります。

横で寝ても同じように腰の部分がほぼ沈まず少し硬い印象があります。

ただ、通気性は抜群によく肌触りも良く高反発なので寝返りもかなり打ちやすいです。

モットンのマットレスで横になった寝心地は!?

お尻の部分が程よく沈んで反発があるので良い感じただ、少しベロア素材なので夏は暑い印象があります。

次に横になって寝てみました。

横になって寝てみたのですが、腰が程よく沈み寝心地は良く寝返りも打ちやすいです。

モットンとエアウィーヴ両方とも高反発なので寝返りが打ちやすいので腰痛が酷い人には2つともお勧めできます。

トゥルースリーパーや雲のやすらぎの場合は寝心地が良かったのですが、寝返りが打ちにくいです。

低反発が好きで寝心地重視な人はこのマットレスの体験記事
トゥルースリーパの体験記事
雲のやすらぎの体験記事
モットンとエアウィーヴの寝心地の違い
エアウィーヴ→かなり強めの反発なので寝心地より寝返り重視な人むけ
モットン→程よい高反発で寝心地と寝返りのバランスが良い

モットンとエアウィーヴ腰痛に効果があるのはどっち?

腰痛の時に大切なのが寝た時の姿勢です

 

この写真が寝た時の理想的睡眠姿勢になります。

肩と腰の部分が程よく沈んで背骨がまっすぐになるので負担が少ない状態になります。

エアウィーヴとモットンで横になった時の2つの写真を横に並べて見た時の様子です。

モットンは程よく涼むのですが、エアウィーヴは少し硬いのでお尻が沈まないので個人差はありますが62kgの私には少し固すぎるように思います。

腰痛対策という面でみればモットンは腰痛専門に作られているマットレスなのでしっかりと腰が楽な姿勢で寝ることができます。

【実験!】モットンとエアウィーヴの反発力の違いは!?ボールで実験してみた

 

モットンのシーツの上にボールを落としてみました。

3回ほどバウンドする感じです。

エアウィーヴにボールを落としてみた

モットンよりも反発が良いのでよくはね返ります!

っといってもあまりボールでは反発具合が分からないので手と足で全体重かけてやってみました。

エアウィーヴ全体重を手にかけても全く沈みません。かなりの高反発です。

モットンは手に全体重をかけるとある程度沈みます。

次は足でエアウィーヴに全体重をかけてみました。

全く沈みません・・・。

次にモットンの方の足に全体重をかけてみました。モットンの方がエアウィーヴに比べて沈むことがわかります。

モットンとエアウィーヴの反発の違い
エアウィーヴ→超高反発で寝返りが痛い人はエアウィーヴ
モットン→高反発で寝心地も寝返りのしやすさも求める人はエアウィーヴ

モットンとエアウィーヴの素材の違いって何!?

それぞれのカバーの違いをみていきたいと思います。

まずはエアウィーヴのカバーかですが、このように通気性のかなり良さそうなカバーになっています。

後ろに手をあててみても手がすけるくらいの薄さで通気性は抜群です。

 

次にモットンのカバーを見て行きます。

ベロア素材なので肌触りはかなりいいです。

モットンのカバーをアップにしてみるとこんな感じでかなり起毛がかっているベロア素材なので夏は正直暑いです。

夏場はカバーを変える方が過ごしやすいです。逆に冬はベロア素材でかなり快適です。

モットンとエアウィーヴの素材の違い
エアウィーヴ→通気性がかなり良いので蒸れない
モットン→寝心地は良いけどベロア素材なので少し暑い

モットンとエアウィーヴの通気性はどっちがいいの!?

エアウィーヴの中はこのように通気性の良いウレタン素材の上にエアファイバーがあり通気性はかなり良いです。

続いてモットンですが、中はこのようなウレタン素材になっていてエアウィーヴよりは通気性は悪くはなりますが、他の低反発マットレスに比べると断然通気性は良いです。

モットンとエアウィーヴの通気性の違い
エアウィーヴ→通気性はかなり良いです
モットン→エアウィーヴに比べると通気性は劣るけど標準的な通気性になります。

モットンとエアウィーヴ寿命が長いのはどっち?

エアウィーヴの寿命は?

エアウィーヴですが、エアウィーヴの素材は空間が多くスカスカなのでへたりはかなり早いです。

(↑エアファイバーの部分)

Twitterの口コミを見てみると

このように1年持たずにへたるという口コミもあります。

ただ、エアウィーヴの場合エアファイバーといって、透明の釣り糸素材の部分だけ3年間の保証があるので3年は安心して使えます。

メンテナンスは簡単でこのように壁にかけておくだけで通気性が良いので湿気も取れます。

また中の素材エアファイバーは洗う事が可能なので衛生面上は非常に良いです。

このように水洗いが可能です。

モットンの寿命ってどれくらいなの?メンテナンスは?

実際に販売元にメールして聞いたのですが、耐久試験をした結果8年は使えるとのことです。

また購入して90日試したら2週間の返品保証の期間もあります。

モットンの返品方法について詳しく書いています。→モットンの返品前に知るべき7ポイント!

このように風通しが良い所で陰干ししてあげると湿気は飛びます。

モットンもエアウィーヴもメンテナンスのしやすさにそれぞれ大差は特にありません。

それぞれの寿命やメンテナンスを知りたい方はこちら
エアウィーヴの寿命について
モットンの寿命について
モットンとエアウィーヴの寿命
エアウィーヴ寿命→1〜3年(へたるのが早い)
エアウィーヴの保証→3年

モットン寿命→8年
モットンの保証→90日体験してあとの2週間

モットンとエアウィーヴの価格とサイズの比較

今までエアウィーヴは高い値段のものが多かったのですが今人気の3つ降りモデルのスマートZは価格もかなり手頃になっています。

モットン エアウィーヴ
シングルサイズの大きさ 幅97cm×高195cm×厚10cm 幅100cm×高196cm×厚6cm
シングルサイズの値段 39,800円 42,120円
セミダブルの大きさ  幅120cm×高195cm×厚10cm  幅120cm×高196cm×厚6cm
セミダブルの値段 49,800円 50,760円
ダブルサイズの大きさ 幅140cm×高195cm×厚10cm 幅140cm×高196cm×厚6cm
ダブルサイズの値段 59,800円 59,400円
クイーンキングサイズ なし  なし

 

モットンとエアウィーヴスマートZ収納が優れているのはどっち?

エアウィーヴスマートZはこのように3つ折り収納が可能です。

毎日、マットレスを収納する人にとって三つ折りタイプのマットレスは時間を捉えれません。

モットンの場合はこのように付属のゴムバンドでしばる事が可能でこちらも収納はしやすいですすが三つ折りのマットレスに比べると少し手間があります。

モットンとエアウィーヴの収納
エアウィーヴ→3つ降りなので収納が楽
モットン→ゴムバンドでくくるので手間

モットンとエアウィーヴを徹底比較した結果表!

今回モットンとエアウィーヴを徹底比較してまとめてみた表です。

 

エアウィーヴ モットン
寝心地 少し硬い 程よく高反発
腰痛効果 硬すぎる△ 肩と腰が程よく沈む◯
反発 超高反発 高反発
通気性 かなり良い◎ 一般的○
寿命 約3年 約8〜10年
保証 エアファイバーの部分だけ3年保証 90日体験してから2週間保証
シングル価格 42,120円 39,800円
セミダブル価格 50,760円 49,800円
ダブル価格 59,400円 59,800円
収納
購入方法 ネットで店舗でも可能 ネット販売のみ
重さ 8.5kg 7.5kg
厚み 9cm 10cm

エアウィーヴのマットレスのメリット

❶通気性が良い
❷収納がしやすい
❸寝返りが打ちやすい
❹エアファイバーの部分に3年保証がある

エアウィーヴのマットレスのデメリット

❶反発力が強すぎる
❷エアファイバー部分がすぐにへたる
❸硬いので腰痛改善効果は期待できない

モットンのマットレスのメリット

❶腰痛専用に作られたマットレスで腰と肩に良い
❷寝返りが打ちやすい
❸返品保証がついている

モットンのマットレスのデメリット

❶カバーが夏場暑い
❷三つ折りにできるのがゴムバンドなので収納が面倒
❸店舗で購入できずネットだけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)