無印良品のマットレスは腰痛に効果あるの?直接店員さんに聞いてみた!

無印良品に直接行き店員さんにおすすめのマットレスを聞きました!

最近は、海外でも見ることの多くなった無印良品。インテリアもおしゃれで、あなたも無印良品のインテリアを多く揃えているのではないでしょうか?

今回は、慢性的な腰痛でこまっている管理人の旦那が実際に無印良品の店頭に行き店員さんにおすすめの腰痛に良いマットレスを聞いてみました。

店員さんに、カタログをもらい紹介してらいました。
5種類のモデルがあります。

モデル

1 [増量タイプ]超高密度ポケットコイルマットレス
2 超高密度ポケットコイルマットレス
3 高密度ポケットコイルマットレス
4 ポケットコイルスポリングマットレス
5 スプリングマットレス

という風になっています。全てコイル式のマットレスになっています。

コイル式のマットレスは、高反発である一方、時間が経ってしまうと老朽化してしまい、音がギシギシなったりしてしまうというデメリットがあります。

店員さんにおすすめを聞いて見たのですが「正直人によって好みが違うので一概には言えませんね・・・」と言われました。

確かに、好みも人によって大きく変わりますよね。

ただ、今売れているのが「[増量タイプ]超高密度ポケットコイルマットレス」が売れているという風に話していました。

1~3は基本的に素材が一緒で密度が違うだけです。

それでは、それぞれのマットレスで寝て試してみたいと思います。

 

1 [増量タイプ]超高密度ポケットコイルマットレス

これは、5つのマットレスの中でも一番コイルの密度が高いものです。シングルの値段は、90,000円しています。

横になってみました。コイルの密度が細かいためかなり高反発で体を押してくれるので

寝返りが楽に打つ事ができます。

ただ、その分かなりの高反発で硬い印象を受けます。筋肉量の多いかたであれば特に問題はないのですが、筋肉量が少な女性の場合少しこのマットレスはかたすぎるように思います。

項目 5段階評価
寝心地 3
高反発 5

少し問題に思うのが値段です…。無印良品は、マットレスメーカーでもないのに90,000円もマットレスでとるのは少し値段を取りすぎかなと思います。

大手ブランドでも40,000円払えば良い商品を購入する事ができます。

参考に当サイトの整体師が選んだ腰痛に良いマットレス人気ランキングをここに載せておきます。

 

人気の高い腰痛マットレスランキング13選の早見表

13位まで見たい方は、右にスライドさせると、全てのマットレスを見る事ができます。

→     →  → スライド →     →  →

腰痛マットレスオススメ度 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位 11位 12位 13位 14位 15位
マットレス名 モットン 雲のやすらぎ 西川エアー マニフレックス エアウィーヴ ボナノッテ フランスベット トゥルースリーパー ニトリマットレス アイリスオーヤマ IKSTAR マットレス 無印のマットレス オットスタイル タンスのゲン テンピュール
イメージ モットン 雲のやすらぎ 西川エアー マニフレックス エアウィーヴ ボナノッテ フランスベッド トゥルースリーパー ニトリのマットレス アイリスオーヤマ IKSTAR 無印のマットレス オットスタイル タンスのゲン テンピュールのマットレス
代表モデル名 モットン 雲のやすらぎプレミアム [エアー01]マットレス メッシュウイング スマートZ ボナノッテ敷ふとんタイプ LT-920 AS トゥルースリーパー Nスリープシリーズ エアリーマットレス 新世代健康マットレス 脚付マットレス 三つ折りタイプ 三つ折りタイプ フトンシリーズ
素材 高反発
ウレタンフォーム
高反発ウレタン
スプリングマット
ウレタンフォーム 高反発フォーム
エリオセル®
airfiber 高反発ウレタンフォーム
ファインセル®
高密度連続スプリング 低反発素材 ウルトラ
ヴィスコエラスティック
ソフトウレタン
ポケットコイル
エアロキューブ(R) 低反発ウレタンフォーム
高反発ウレタンフォーム
ポケットコイル 高反発ウレタン 高反発ウレタンフォーム ライトテンピュール®素材
値段 39,800円 39,800円 41,040円 31,350円 42,120円 32,184円 270,000円 24,624円 27,686円~ 14,800円~ 13,980円~ 33,000円 7,550円 5,680円 27,000円~
寿命 8~10年 3~5年 3年~5年 5年~8年 3年~5年 3年~5年 5年~8年 2年~5年 3年~5年 4年~5年 3年~5年 2年~5年 4年~5年 4年~5年 2年~5年
通気性
寝心地
体験談を元に作成
保証について 90日後2週間保証 100日後15日間保証 なし 10年保証
芯材の変形凹に対する保証
3年保証
素材の形状変化に対する保証
3年保証
素材に対する保証
記載なし 60日間返品保証
1年間交換保証
5年保証
素材に対する保証
60日間返品保証
合わなければ返品OK
一年間保証
初期不良など
なし なし なし 2年保証
素材に対する保証
マットレスの硬さ 100N/140N/170N 150N~160N 100N/120N 記載なし 125N 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 200N 175N 記載なし
メリット 好みの硬さが選べる
90日間の返金保証
腰痛対策マットレス
夏冬リバーシブル
腰痛対策敷布団
点で支えて体圧分散
軽いのでメンテナンスが楽
芯材に対しての保証が長い
持ち運びにも便利
反発力がある
三つ折りで収納しやすい
リバーシブル
丸洗いが可能 通気性がよく蒸れにくい
寝返りがうちやすい
寝心地が良い
コスパが良い
寝心地がいい
低反発・中反発・高反発がある
コスパが良い
寝心地がいい
95%が空気なので通気性がいい
秋冬・春夏で両面使える
丸洗いできる
低反発ウレタンと高反発ウレタンとの二層構造
寝心地がいい
12/20/26cmの脚が選べる 三つ折りができる
コスパが良い
厚みが10cmある
反発力が強いため寝返りがうちやすい
コスパがいい
コスパが良い
軽くて持ち運びやすい
デメリット 実店舗がない 実店舗がない 専用のカバーしか使えない
夏場は暑い
カビが生えやすい 腰痛専用マットレス
ではない
通気性が良すぎて寒い 分厚いためメンテナンスに苦労する
価格がとても高い
低反発マットレスが多い
へたりやすい
腰痛専門マットレス
ではない
厚みが5cmと薄め 通気性が悪い
腰痛向けではない
腰痛向けではない 腰痛向けではない
200Nは硬すぎる
腰痛向けではない
マットレスの復元に1日~2日かかる
通気性が悪い
腰痛効果
1年以上の体験を元に作成
体験談へ 体験談はこちら 体験談はこちら 体験談はこちら 体験談はこちら 体験談はこちら 体験談はこちら 体験談はこちら 体験談はこちら 体験談はこちら 体験談はこちら 体験談はこちら
公式サイト http://motton-japan.com/lp/mat/gs/ http://ichiban-boshi.com/shop/shop.cgi?id=29 https://www.airsleep.jp/ http://www.magniflex.jp/products/0014.html http://airweave.jp/ http://buonanotte.jp/ https://interior.francebed.co.jp/products/model.php?k=2&b=0027&t=none&m=023603 http://www.truesleeper.jp/ http://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/Mattress?ptr=list https://www.irisplaza.co.jp/index.php?KB=SHOSAI&SID=K538985F https://goo.gl/9uCpyQ https://www.muji.net/store/ https://goo.gl/dbgVZL https://item.rakuten.co.jp/tansu/13810084/ https://www.ikea.com/jp/ja/catalog/categories/departments/bedroom/Mattresses/

口コミでは分からないのでアスリープのマットレスは腰痛に良いのか店頭に行ってみた!

2 超高密度ポケットコイルマットレスです。

値段は、シングルで73,000円です。

横に寝てみました。個人的には[増量タイプ]超高密度ポケットコイルマットレスの後だったので反発は少しすくないように思います

とはいえ、普通のマットレスと比較すると反発力もしっかりとあります。

高反発マットレスが好きなのであれば、[増量タイプ]超高密度ポケットコイルマットレスの方がおすすめできます。

個人的にはこちらの方が反発具合もちょうどで寝心地は良いように感じます。

値段もこちらの方が2万円ほど安いですし、[増量タイプ]超高密度ポケットコイルマットレス

の密度の違いで2万円の差であればこっちを購入した方が得だと思います。

項目 5段階評価
寝心地 4
高反発 5

 

3 高密度ポケットコイルマットレス

1、2のマットレスに比べると密度がかなり変わります。値段はシングルで50,000円になります。

このあたりから値段が手頃な値段にはなってきます。

実際に横になって寝てみました。密度が甘くなった分、程よく沈みます。その分寝心地が良いように感じます。

個人的には5個試した中でもこの商品が一番寝心地が良いように感じました。

ただ、腰痛を改善する目的で買うのであれば、50,000円は高いです。商品の保証のついているマットレスでマニフレックスやモットンであれば3万円台から購入可能です。

マニフレックスの体験談
モットンの体験談

項目 5段階評価
寝心地 5
高反発 4

 

4 ポケットコイルスポリングマットレス

このあたりから値段がかなり手頃な値段になってきます。シングルで31,500円の値段になります。

実際に横に寝てみると、体が結構沈みます。もし、腰痛を持っている場合だとこれくらい沈んでしまうと腰痛が悪くなる恐れがあります。

また寝返りも沈んでしまう分しにくい印象があります。

腰痛がとくにない場合は、寝心地も良いのでポケットコイルスポリングマットレスはおすすめできます。

項目 5段階評価
寝心地 4
高反発 3

 

5 スプリングマットレス

最後に普通のスプリングマットレスタイプです。

5商品の中で一番値段も手頃です。シングルで20,000円の商品になります。

手頃な値段で良いのですが横になっているとかなりコイルで寝ている感覚があります。個人的には柔らかすぎて寝心地が良いのですが、腰を痛める気がしてしまいます・・・。

項目 5段階評価
寝心地 3
高反発 1

以上がニトリのマットレスの紹介でした。当サイトはニトリのマットレスは13位中12位という結果になっています。詳しくは専門家が選ぶ腰痛マットレスランキング3を参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)