MENU

モットンと雲のやすらぎを徹底比較!腰痛持ちにおすすめのマットレスはどっち?

 

 

 

腰痛がひどく実際に雲のやすらぎとモットンの両方を使いました。リアルな体験談とモットンと雲のやすらぎの比較体験を分かりやすくお届けします!

 

この記事では、腰痛マットレスの中でも特に人気の高いモットンと雲のやすらぎプラミアムを徹底的に比較してみました。どちらの腰痛マットレスがあなたに適しているかが分かります!

モットンと雲の安らぐの特徴を分かりやすくまとめました!

実際にモットンと雲のやすらぎプレミアムを体験してどのようなデメリットとメリットがあるのかを分かりやすくまとめてみました。(それぞれの体験談を知りたい方はモットンの体験談の記事と雲のやすらぎプレムアムの体験談の記事を参考にして下さい。)

モットンのメリットとデメリットを紹介

モットンは腰痛マットレスの中でも特に人気の高いマットレスです。実際にモットンの体験談では腰痛歴10年の管理人が1年利用して分かったメリットとデメリットを元に紹介しています。 

モットンのメリット

マットレス業界では異例!使用していても90日以降の返品保障制度がついている事
ウレタン素材ですが通気性も良く蒸れない。(正し真夏はどうしても蒸れてしまうので1週間に1度干す必要あり。)
満足度が高く94,2%の人が満足している
他の商品と比べてコスパが安い(人気の腰痛マットレスブランドを15商品をコスパランキング参考。)
体重や体格別にあった好みの固さのマットレスを選ぶ事が出来る
持久性に優れているため10年近く持つ(モットンの寿命記事参照)

 

モットンのデメリット

開封時にウレタンの匂いがついている
他のマットレスブランドに比べて知名度が低い
返品制度が少し分かりにくい。(返品制度を詳しく見るにコチラを参考)

となっています。

 

雲のやすらぎのメリットとデメリットは?

 

雲のやすらぎメリット

厚みがあり寝心地が良く疲労感が取れる
反発が程よくある
夏と冬で素材を使い分けれる
直置きで使用できる

 

 

雲のやすらぎデメリット

返品制度がない
他のマットレスメーカーに比べて知名度が低い
重いので干すのが大変
3つ折りに出来ないので収納が不可能

となっています。

 

モットンと雲のやすらぎの厚みを比較してみました!どんな効果があるの?

 

(左が雲のやすらぎ、右がモットンです。)

2つのマットレスを並べるとこれくらいの差があります。この事から寝心地面で言うと雲のやすらぎの方が体を包まれる感じがして気持ちが良いです。しかも雲のやすらぎは厚みがかなりあるので床に直置きできる十分な厚みがあるので、寒い冬でも直置きしても床からの寒さが直にきません。

腰痛改善効果が高いのは雲のやすらぎ?それともモットン?

 

モットンの腰痛改善効果

 

 

モットンは体圧分散に優れているため寝返りが打ちやすく特に慢性的な腰痛に効果があると言えます。(実際に筋肉質の旦那さんでもこのように正しい姿勢で寝れています。)

 

 

 

理由として腰痛の改善に良いマットレスとは、体圧分散がしっかりと行われていないマットレスは、身体の沈み込みが激しく理想的な寝姿勢を保つことが出来ません。不自然に身体が沈んでしまうことで、くの字状態で眠ることになり腰や骨盤に負担がかかり腰痛が悪化します。(詳しくは腰痛マットスの正しい選び方の記事を参照)腰痛の原因の一つに、骨盤の歪みも含まれていますので、そのような点もしっかりと予防・改善してくれるマットレスだと言えます。

 

モットンは体重別で固さも選べるので、最適な固さが見つかります!

そして、寝返りを打ちやすくしてくれるという点も大きなポイントです。人は1日の睡眠の間に無意識に寝返りを20回程度うつと言われています。もし無理な寝姿勢のまま寝返りを打ち続けるとなれば、どうなると思いますか?

 

身体が無理をして寝返りをうつため、筋肉や骨の位置を正しい場所に修正することが出来ず筋肉が休まらないのです。もちろんこれは腰にも大きな負担をかけてしまうことになります。自然に寝返りが打てるようにサポートしてくれることで、筋肉を休めることが出来るので疲労からくる腰痛にも効果的です。モットンの体験談の記事にさらに詳しくモットンの事を書いています。

 

雲のやすらぎの要津改善効果

 

雲のやすらぎは、厚さ17cm・寝心地が良いので疲労度が高い腰痛や疲労が溜まりやすい人に効果的です。(同じく旦那さんに寝てもらいましたが体圧分散はモットンよりは低いです。)雲のやすらぎは、その分厚さで身体をしっかりと包み込み、快適な寝心地を与えてくれる敷布団でふわふわとした気持ちがいい寝心地でリラックスすることが出来るため疲れからくる腰痛の他にストレス性の腰痛などに悩む方に効果的です。

 

また、羊毛が使用されている分、その芯はしっかりとしており、布団の中心は適度な硬さがあります。寝ている間の体圧分散はモットンほど優れているわけではありませんが、寝姿勢をサポートしてくれる部分はこちらも同じです。

 

体圧分散が腰痛改善で一番重要なポイントになります。(体圧分散とは体重を均等にマットレスに分散できているかという事です。この分散が出来ていないと一点に体重がかかってしまい腰痛が悪化してしまいます。)

体圧分散が出来ているかチェックするため10Kgのタンクを上において見てみました。

 

 

10kgのタンクを置いて、どのくらい沈み込むのか確認してみました。モットンは沈み込みがないのに対し、雲のやすらぎは沈み込みがあることが分かります。モットンの方が体圧分散がしっかりとされている場合には、沈み込みはおきていな事が分かります。

 

実際に動画で雲のやすらぎ、モットン、airweaveの反発力をチェックしているので確認してみて下さい。
 

 

 

モットンと雲のやすらぎを分かりやすく比較するために表にしてみました!

実際に、モットンと雲のやすらぎを使ってみて感じた事をそれぞれ5点満点の得点にしてみました。

項目 モットン 雲の安らぎ
直置き
寝心地
耐久性 5 4
体圧分散 5 4
腰痛改善効果 5 4
手入れ 5 4
コリ改善 5 5
夏場の暑さ 4 5

 

雲のやすらぎのマットレスの特徴まとめ

雲のやすらぎのマットレスは主にストレス性の腰痛や体を駆使する疲労からくる腰痛に効果があります。寝心地の良いマットレスを探している人は雲のやすらぎが最適です。さらに詳しい事を知りたい場合は、雲のやすらぎプレミアムの体験談を参考にしてください。

 

雲のやすらぎの公式サイトはコチラ

モットンのマットレスの特徴まとめ

モットンのマットレスは慢性的な腰痛に一番効果があります。体圧分散にすぐれているため、朝起きるのが辛い、マッサージや整体にいっても次の日にはまた腰痛が復活している。そんな慢性化してしまった腰痛の方に効果があります。もっとしりたい方はモットンの体験談を参考にしてください。

 

モットンの公式サイトはコチラ

 

それ以外にも、人気のある腰痛マットレスのランキングを参考にしたい方は、整体師が選ぶ腰痛マットレスランキングを参考にしてください。