MENU

腰痛に良いのはどっち?モットンとエアウィーブを徹底比較してみました。

 

腰痛は、多くの方が抱えている悩みでもありますよね。
身体の疲れなどが原因となることもありますが、実はマットレスや寝具が関係していることもあります。

 

腰痛改善を目的としてマットレスを購入したいと思っても、様々な商品がある上、価格が安いわけではないので迷うこともあると思います。

 

そこで、人気のモットンとエアウィーブについて、徹底的に比較してみることにしました。
腰痛に効果的なマットレス選びの参考になれば幸いです。

 

 

モットン VS エアウィーブ 腰痛に効果的なのは?

 

 

モットンとエアウィーヴ、腰痛に効果的だと言えるのはどちらのマットレスなのでしょうか。
比較を行う前に、まずはそれぞれの特徴を見ていきたいと思います。

 

 

モットンってどんなマットレス?

 

まず、モットンがどのようなマットレスなのかを見ていきましょう!

 

モットンの特徴としては、以下のようなものが挙げられます。

 

・反発力が高い
・ほどよい硬さがある(140ニュートン)
・体圧分散に優れている
・耐久性が高い
・通気性が良い
・返品、返金保証制度がある

 

など、このような点が特徴として挙げられます。

 

一般的に高反発マットレスは、100ニュートン以上の硬さがあるものを指すと言われています。
モットンは140ニュートンであり、ほどよい硬さで寝ている姿勢をサポートしてくれます。

 

硬すぎず、柔らかすぎないマットレスこそが、寝ている間の姿勢をサポートし、
体圧分散をしっかりと行うことによって、腰への負担を軽減することが出来るマットレスなのです。

 

身体を均等に持ち上げつつ、適度にお尻や肩部分が沈むように設計されているため、
理想的な寝姿勢を保ち続けることが出来るのですね。

 

 

エアウィーヴってどんなマットレス?

 

では、エアウィーヴとはどのようなマットレスなのか、特徴を見てみましょう。

 

・浅田真央ちゃんが使用している
・他の高反発マットレスよりは柔らかい(100ニュートン)
・持ち運びが可能
・水洗いが出来て清潔
・体圧分散もしっかりと

 

など、このような点がエアウィーヴの特徴となります。

 

あの浅田真央ちゃんが使用しているということでも話題になったので、名前をご存知の方も多いのではないでしょうか。
他にもトップアスリートの意見を取り入れて作られているため、睡眠の質を追求したマットレスとなっています。

 

硬さは100ニュートンで、他の高反発マットレスよりは柔らかく、
4cmという厚みしかないため、持ち運びがしやすいというのも大きな特徴です。

 

マットレスにかかる体重を、頭・肩・腰・足だけに集中させることがないように設計され、
体圧分散も行えるようになっているマットレスです。

 

 

早速2つのマットレスを比較!

 

では、簡単にそれぞれのマットレスの特徴を把握したところで、
2つのマットレスを実際に使用した上で、比較していきたいと思います。

 

今回比較する目的は、「腰痛に良いのはどちらか」という点ですので、
腰痛に関連している部分のみ重点的に比較を行っていきたいと思います。

 

 

厚さはどう?

 

腰痛を改善するためには、マットレスにある程度の厚さが必要になります。
薄すぎては身体の重い部分が床についてしまい、腰痛対策にはならないと言えます。

 

 

両者の厚さはどうなのでしょうか。

 

モットン・・・8cm
エアウィーヴ・・・4cm

 

モットンは8cm、エアウィーヴは4cmという厚みの違いがあります。
腰痛対策を行うにあたり、人の身体を支えることが出来るのは10cm程度と言われていますが、
それに一番近いのは、モットンということになります。

 

エアウィーヴは4cmしかありませんし、硬さも100ニュートンということで、
床に身体の重い部分がついてしまう可能性があります。
硬すぎて肩が痛いという声もありますので、人それぞれ体型にもよるものだと言えます。

 

 

理想的な寝姿勢は保てる?

 

では、理想的な寝姿勢を保つことが出来るかどうかを見ていきましょう。

 

*理想的な寝姿勢とは・・・

仰向けの時に横から見て背骨がS字カーブになっている
横向きの時に横から見て背骨がI字ラインになっている

 

筋肉量の多い人が実際に横になってみると、エアウィーヴはこのような感じです。

 

 

 

モットン・・・反発力が高く、仰向けの時も横向きの時も、理想的な寝姿勢が保てる
エアウィーヴ・・・仰向けの時にはS字カーブとなり、横向きの際は肩とお尻が沈む

 

モットンの場合は反発力も高く、厚みもありますので、理想的な寝姿勢を保ちやすいと言えます。
エアウィーヴの場合には、どうしても薄いために横向きになった際に、出っ張る肩や重い部分が床にあたってしまいます。

 

 

筋肉量の少ない人がモットンに横になってみると、こんな感じです。

 

 

 

モットンの場合、横になっても背骨のI字ラインを保つことができています

 

体型が痩せ型の方や、あまり筋肉がない方の場合、横向きになった場合には問題がなくても、
仰向けで寝た場合に適度な沈み込みがなく、S字カーブが作りづらいということもあります。

 

 

寝返りはうちやすい?

 

次に、寝返りのうちやすさについて見ていきたいと思います。
腰痛を改善するためには、寝返りを無理なくうつことで、体圧を分散させ、骨や筋肉の位置を修正できるかどうかが大切になります。

 

 

モットン・・・適度な反発力で身体を押し上げてくれるため、寝返りが打ちやすい
エアウィーブ・・・無理な寝返りとなることはなく、普段通りの寝返りが打てる

 

寝返りについてはどちらも同じという印象です。
実際に使用してみると、モットンの方が寝返りを助けてくれる印象を受けます。

 

寝返りをうつことで身体の圧力を分散させ、骨や筋肉の位置を正しい位置に戻すことが出来ますので、
この寝返りがうちやすいかどうかという点はとても重要なのですね。

 

 

腰痛に効果的なマットレスはモットン!

 

以上の項目で、実際に使用したうえで比較してみると、腰痛に効果的なのはモットンだと言えます。

 

筋肉量が多く、スポーツなどを行う方にとっては、
姿勢を支えつつ、筋肉のバランスを整える働きがあるエアウィーヴが向いていると言えますが、
一般の方やスポーツをあまり行わない方、痩せている方や筋肉量が少ない方にとっては、
ほどよい反発力で身体を支え、寝姿勢をサポートしてくれるモットンが向いていると言えます。
腰痛改善を目的に購入される方の場合、モットンがおすすめという結論に至りました。

 

モットンには返金保証制度もついていますので、気軽に試してみることが出来ます!