MENU

トゥルースリーパーの効果は?腰痛予防になるの?

 

 

ネットやテレビでもお馴染みのトゥルースリーパーは本当に腰痛に効果があるのでしょうか?

 

この記事では、あなたが腰痛で悩みトゥルースリーパーの購入を考えているのであれば、どこの口コミよりもリアルな体験談を知る事ができます!よろしければ参考にどうぞ。

 

 

トゥルースリーパーの3人のリアルな体験談

 

1人目は、音楽スタジオ経営者の腰痛持ちの方

31歳男性で音楽スタジオを経営している知人で機材の持ち運びや演奏で同じ姿勢が続いたりなどが多く腰痛に困っていました。

 

トゥルースリーパー歴は2年です。

 

 

どんな腰痛をお持ちですか?

大学生時代のアルバイトでぎっくり腰を2度経験。

 

1度目は車のアクセルが踏めないほどの痛みがあり、日常生活をするのにも苦労しました。しばらく日中はコルセットを着けて生活していました。それが少しずつ良くなっていた頃に2度目のぎっくり腰。お医者様に行くとヘルニアと診断されました。そこからまたしばらくコルセットを着けての生活をしていました。まだ若いから手術はせずに様子を見るという方針でそのままにしていましたが、長時間の立ち仕事や重量物の運搬時には疲労が溜まりやすく、常に鈍痛がありました。

 

職業柄、演奏中は常に立ちっぱなしだったり、重いアンプや機材を運ぶことが多いです。その時は何とかやり過ごしても、夜になるとひどい痛みが出てきます。ほぼ24時間365日、とにかく鈍痛と生活を共にするというのは辛いです。

現在使っているトゥルースリーパーのマットレスの種類は?

TRSP-MWT

 

現在のトゥルースリーパーのマットレスを使った感想はいかがですか?腰痛に効果がありましたか?

職業柄も家庭生活でも腰を休めることが出来ない生活を続けていた時に、トゥルースリーパーを見つけました。寝てる間に少しでも痛みが減ればと思いつつ、最初は半信半疑でシングルサイズを購入しました。

 

同素材のマクラもセットで付いており、嬉しかったのを覚えています。

 

トゥルースリーパーの性質上、梱包を解いてすぐはまだ寝られる状態にはなっておらず、数時間お預け。いざ夜になって寝てみると、包み込むような優しさがありました。同時に、今まで使っていたマットレスの硬さに驚きました。トゥルースリーパーで初めて寝た翌朝、さらに体感は続きます。

 

それが、腰の痛みが軽減してました。それまでとにかく鈍痛が続き、ひどい時には足先がしびれることもありました。これは睡眠中も起きてからもずっと続いていたことだったので、10年来付き合ってきた痛みが軽減されたことは驚きでした。

 

毎日トゥルースリーパーで寝るようになって起こった変化はそれだけではありませんでした。腰に溜まる疲労の度合いが少なくなったのです!おそらく、寝ている間に体が知らず知らずに整えられているのだと思います。妻にもこの凄さを実感して欲しいと思い、つい先日、新たにセミダブルサイズを購入。妻も寝心地の良さにすっかり虜です。

 

2人目は、運送業で腰を駆使するドライバーの知り合いの体験談

 

長距離のトラックの運転手をしている44歳の友人のトゥルースリーパーの体験談の話です。長時間の同じ姿勢で2年まにヘルニアになっていたそうです。

 

トゥルースリーパー歴は1年半です。

 

 

 

どんな腰痛をお持ちですか?

2年ぐらい前から、椎間板ヘルニアとの診断を受けました。

どの種類を使っていますか?

TRSC-TAM

トゥルースリーパーに変えてから腰はどうですか?

私は、大型バスの運転手をやっております。

 

働いて間もない頃は、腰も痛くなく普通に運転できていたんですが、年数が経過するにつれて、腰の違和感から、腰の痛みに発展してしまいました。最終的には、腰痛で200メートルぐらいしか歩くことができずに、少し歩いては、休憩しての繰り返しの状態が続きました。そこで、整形外科に行って、MRIを撮ってもらいました。

 

病名は、椎間板ヘルニアと診断されました。夜も横になって寝ないと寝られない日々が続きました。そこで、昔から腰痛持ちの家内がトゥルースリーパーのマットレスを使っていて、腰痛が楽になったという事で、買ってくれました。 

 

普通のマットレスを使用するよりも、楽に寝られます。低反発なので腰に負担もかかりませんし、以前は、寝返りするのにも、痛みがでて一苦労でしたが、トゥルースリーパーのマットレスを使用する様になって、寝返りもできるようになりましたし、腰痛も以前と比べるとだいぶ楽になりました。 やはり安心して寝られるようになったのが、一番です。 

3人目は、産後から腰を痛めたお母さんの体験談!

 

妊婦さんの6割は妊娠中に腰痛になると言われています。そして酷い方は産後も腰痛が癖ずく方もいます。
3人目は32歳の新米ママさんのトゥルースリーパーの体験談です。

 

トゥルースリーパー歴は1年です。

 

 

 

どんな腰痛をお持ちですか?

産後に尾てい骨が痛むようになりました・・・

どの種類を使用していますか?

トゥルースリーパープレミアムを使用しています。

 

トゥルースリーパーに変えてから腰はどうですか?

元々ベッドで寝ていた頃は腰痛知らずだったのですが、引っ越し先の住居が狭く、やむなくベッドを手放して布団で寝るようになりました。

 

布団で寝ていると、床の固さが直に伝わり背中や腰がいつも緊張しているようで休まらず、何かいいものはないかと探していました。

 

そうしているうちに、妊娠、出産。産後に尾てい骨の上が痛むようになり、ますます布団で寝るのが辛くなった私を見かねて、家族がトゥルースリーパープレミアムを購入してくれました。

 

布団の上にも敷けるから、と薦めてくれたのですが、マットレスたった一枚で腰痛は緩和しないだろうとあまり乗り気でなかった私。

 

敷いて横になってみたら、体のカーブにマットレスがしっくりと馴染んで心地よく、腰の痛さが気になりません。これはいいかもしれないと感じて、使い始めました。毎朝起きるたびに腰痛を訴えていたのですが、マットレスを敷いてから腰痛が自然と気にならなくなったように思います。

 

同時に夫は別のメーカーのマットレスを購入したので比べてみましたが、トゥルースリーパーの方が体がゆったりと沈んで、体の重さを受け止めてくれるように感じました。

 

このトゥルースリーパーはどのような効果があるのか、そして、腰痛予防にはなるのかという点について、見ていきたいと思います。

 

トゥルースリーパーってどんなマットレス?

 

 

 

低反発マットレスであるトゥルースリーパーは、一体どのような特徴があるマットレスなのでしょうか。

 

トゥルースリーパーの特徴は?

 

まずは、トゥルースリーパーの特徴を見ていきたいと思います。

 

1.ベッドや布団の上に敷くだけで使える
2.低反発素材「ウルトラヴィスコエラスティック」を100%使用
3.体圧分散をしっかりと行う
4.日本製のマットレス
5.60日間返品保証つき

 

ベッドや布団の上に敷くだけで使える

 

 

 

ベッドや布団の上に敷くだけで使用できるようになっていますので、特別なベッドなどを購入する必要がなく、和室などで寝ている方も使用できるというのが特徴です。

 

マットレスだけでもお値段がするにも関わらず、ベッドまで買い換えるとなれば大変ですよね。

 

ですが、今ある布団やベッドの上に敷いて使用できるため、経済的です。

 

低反発素材「ウルトラヴィスコエラスティック」を100%使用

 

 

 

NASAが開発した低反発素材をヒントにして作られた、「ウルトラヴィスコエラスティック」という低反発素材が100%使用されているため、弾力性や復元力に優れています。

 

ふんわりと身体を包んでくれるような柔らかさとなっており、気持ちが良いマットレスです。

 

体温や体圧によって反発力と形が変化するという仕組みで、オーダーメイドのように身体に合わせてくれます。

 

体圧分散をしっかりと行う

 

 

 

腰や肩に体圧が集中しないように、しっかりと分散させる仕組みになっています。

 

体圧分散が行われないマットレスは、腰や肩に負担をかけてしまいますので、この点はしっかりと押さえておきたいポイントです。

 

無理のない姿勢を保ち、背骨の歪みを解消します。

 

日本製のマットレス

 

 

 

毎日使用するマットレスは、安心して眠れるものを選びたいですよね。

 

トゥルースリーパーのマットレス本体は日本製のため、安心して使用することができます。

 

60日間返品保証

 

 

 

寝心地に満足できないという場合には、使用後であっても返品できるという60日間返品保証がついています。

 

返品時の送料はこちらが負担することになりますが、合わない場合に無駄になることがないという点は助かります。

 

 

トゥルースリーパーの種類と価格

 

 

 

そんなトゥルースリーパーには、全部で6種類のマットレスがあります。

 

さらに、低反発マットレス・中反発マットレス・高反発マットレスという3つの硬さがあります。

 

 

低反発マットレス

 

低反発マットレスの分類には3種類のマットレスがあります。

 

トゥルースリーパープレミアム

 

 

 

低反発素材「ウルトラヴィスコエラスティック」を100%使用しています。
トゥルースリーパーの定番のマットレスです。

 

トゥルースリーパープレミアム
シングル=24,624円(税込み)
セミダブル=26,568円(税込み)
ダブル=28,944円(税込み)

 

トゥルースリーパーエクセレント

 

 

 

低反発ウレタンォーム+反発弾性が強めのウレタンフォームの2層構造になっています。

 

低反発マットレスながら、2層構造で身体の沈み込みを抑える仕組みになっています。

 

トゥルースリーパーエクセレント
シングル=32,184円(税込み)
セミダブル=36,504円(税込み)
ダブル=40,824円(税込み)

 

トゥルースリーパーコンフォート

 

 

 

三つ折りで使用できて、2層構造になっています。

 

低弾性低反発布団となっており、床や畳にそのまま使用できる布団マットレスです。

 

トゥルースリーパーコンフォート
シングル=26,784円(税込み)
セミダブル=30,024円(税込み)
ダブル=32,184円(税込み)

 

 

中反発マットレス

 

中反発マットレスには2種類のマットレスがあります。

 

トゥルースリーパーネオフィール

 

 

 

低反発マットレスのフィット感に加えて、高反発マットレスの弾力性もあるマットレスです。

 

吸放湿性に優れ、ベタつきを予防し、夏でも快適に眠れる造りになっています。

 

トゥルースリーパーネオフィール
シングル=24,624円(税込み)
セミダブル=26,568円(税込み)
ダブル=28,944円(税込み)

 

トゥルースリーパーウェルフィット

 

 

 

柔らかい中反発素材と硬めのマットレスの2層構造になっています。

 

快眠セラピストと共同開発されており、吸放湿性にも優れたマットレスです。

 

トゥルースリーパーウェルフィット
シングル=32,184円(税込み)
セミダブル=36,504円(税込み)
ダブル=40,824円(税込み)

 

 

高反発マットレス

 

トゥルースリーパーセロ

 

 

 

上質な眠りにこだわった高反発マットレスで、網状素材の「ナノブリッド」と、硬わた素材の「ファイバークッション」を使用した2層構造となっています。

 

春夏・秋冬で面を変えることによって1年中快適に使用することができます。

 

トゥルースリーパーセロ
シングル=24,624円(税込み)
セミダブル=26,568円(税込み)
ダブル=28,944円(税込み)

 

このように、トゥルースリーパーのマットレスは全体的に価格が安めで購入しやすくなっています

 

高反発も低反発も価格にあまり違いがないため、好みのものを選びやすくなっています。

 

 

トゥルースリーパーのメリットとデメリット

デメリット

・腰痛専用でなない
・腰痛に効果があるマットレスは薄い
・ほとんどのタイプが低反発マットレス

 

メリット

・ヘルニアにも効果があるという口コミが多い
・コスパが良い
・返品保障がついている

 

トゥルースリーパーの公式サイトはコチラからチェックできます。

トゥルースリーパーで腰痛は改善できる?

 

 

 

トゥルースリーパーは、体圧分散をしっかりと行うと謳われています。また、柔らかいために寝心地がよく、横になってみると気持ちが良いのではないでしょうか。

 

体圧分散がしっかりと行われれば、身体の一部に負担がかかってしまう可能性は低くなります。

 

肩凝りや腰痛は、寝ている間の姿勢などにも関係してきますので、この点は重要です。

 

ただ、腰痛を改善できるかどうか、予防できるかどうかといわれれば、これはまた別の話でもあります。
次は、トゥルースリーパーの問題点について見ていきたいと思います。

 

 

トゥルースリーパーは腰痛予防に適していない?!

 

 

 

腰痛を改善できるかどうか、予防できるかどうかと言えば、腰痛や肩凝りに悩んでいるという方にはあまり適さない可能性があると言えます。

 

 

腰痛に適さない理由は?

 

トゥルースリーパーが腰痛や肩凝りのある方に適さない理由としては、以下のような点が挙げられます。

 

・厚さが5cmしかない
・低反発マットレスであるということ

 

 

厚さが5cmしかない

 

まず、トゥルースリーパーは厚さが5cmしかありません。

 

体重にもよるのですが、厚さが5cmという薄さでは、身体全体の重さを、肩やお尻といったような部分のみで支える事になります。

 

寝ている間に身体を支える力を使うことで、大きな負担をかけることになりますよね。

 

また、腰が反ってしまうような状態となることで、腰痛が悪化することも考えられます。

 

 

低反発マットレスであるということ

 

さらに、低反発マットレスのため柔らかく、身体が沈みこんでしまいます。
不自然に身体が沈み込むと、身体が違和感を感じ、変に力が入ってしまいます

 

腰周りの筋肉が休みづらくなってしまうことで、腰への負担が増加して痛みに繋がりやすくなります。
低反発マットレスが腰痛の原因になる理由の記事を参考にしてください。

 

 

自分に合っているかどうかが大切

 

マットレスは、自分に合っているかどうかという事が一番大切です。身体は人それぞれ異なりますので、一概に「これが良い!」ということは言えません。

 

そのため、可能であれば実際に販売店に出向き、マットレスに実際に横になってみて、身体が無理をしていないかを確認することが大切です。

 

 

 

整体師の方々に聞いた腰痛に良いマットレスランキングの記事はコチラ!