MENU

足のしびれは腰痛が原因?具体的な治し方とは?

 

足が痺れるような感覚に襲われるという方の多くは、腰痛をお持ちなのではないでしょうか。
足が痺れてしまうという症状は、実は腰痛が原因となっていることが多いのです。

 

どうして腰痛から足のしびれが引き起こされるのか、
その具体的な治し方にはどのようなものがあるのか、見ていきたいと思います。

 

 

◆腰痛が原因で足がしびれる?!

 

腰痛があるということは、腰に痛みがあるということですが、
痛くなったり不快感が現れるのは、腰に限った事ではないのです。

 

腰痛には様々な種類のものがありますが、足のしびれを引き起こす腰痛もあります。

 

 

○腰椎椎間板ヘルニア

 

椎間板は、背骨の動きをサポートしたり、背骨への衝撃を吸収する働きがあります。
この椎間板に亀裂が入ったり、飛び出したりすることによって神経が圧迫され痛みが生じます。

 

それと同時に、しびれを感じることがあり、
しびれる箇所は、ヘルニアになっている箇所が何番目の椎間板なのかによって異なります

 

 

○腰部脊柱管狭窄症

 

これは、脊柱管が狭くなってしまう事によって腰に痛みが生じるものです。
加齢や骨の変形、外傷などによって起きやすくなります。

 

痛みと同時に、足にしびれや痛みなどが起きることがあります。
腰痛よりも、足や太ももなどに痛みやしびれを感じることが多い疾患です。

 

 

○坐骨神経痛

 

坐骨神経痛は、よく耳にする腰痛の症状なのではないでしょうか。
これは、この神経の通り道で、神経が圧迫されたり炎症を起こしたりすることで発生します。

 

坐骨神経に沿って、太ももやふくらはぎ、足先など足全体にしびれが生じます

 

 

このように、腰痛が原因となって起きる足のしびれがあるのです。
上記のもの以外にも、足のしびれを引き起こすものは多々あります。

 

足のしびれがなかなかとれず、腰痛もあるという場合には、
何らかの疾患の可能性もありますので、病院を受診されることをおすすめします。

 

 

◆治し方はあるの?

 

足のしびれを伴う腰痛の場合、治し方もさまざまなものがあります。

 

・手術(必要な疾患の場合)
・薬物療法(鎮痛剤など)
・ストレッチ(自宅で出来る簡単なもの)

 

手術が必要となる疾患の場合には、手術を受けることが一番の治し方となります。
また、手術と一言で言っても、腰痛の種類により様々な手術があります。

 

 

○腰椎椎間板ヘルニア

 

ヘルニアなどであれば、コルセットなどを使用して、腰を安定させるという方法があります。
痛みが強く感じられる場合には、鎮痛剤などを服用し、運動療法と合わせて治療を行います。

 

痛みが一向に改善されない場合には、手術という方法がとられる場合があります。
内視鏡手術や局部麻酔での手術もありますので、医師に相談してみてくださいね。

 

 

○腰部脊柱管狭窄症

 

痛みを和らげる鎮痛薬や筋弛緩薬、ビタミン剤などを使用する薬物療法があります。
神経ブロック、脊髄の血行を良くする薬などが使用されることもあります。
また、牽引を行ったり、温熱療法なども行われる事があります。

 

運動療法などで、筋肉を鍛えるという治療法となる場合もありますし、
症状の度合いなどによって、治療法は様々です。
歩行障害などが出ている場合には、手術が行われる可能性もあります。

 

 

◆しびれを撃退!ストレッチ

 

足のしびれを何とか改善したいという場合には、
自宅で簡単に行う事が出来るストレッチがおすすめです。

 

ヘルニアがある方は、前かがみになると痛みを感じてしまいますし、
腰部脊柱管狭窄症のある方は、後ろに反ると痛みを感じてしまいますので
注意しながら行うようにしてくださいね。

 

簡単に出来るストレッチ

1.仰向けに横になる
2.片足は伸ばしたまま、もう片方の膝を両手で持ち、胸の方に引き寄せる
3.そのまま5秒〜10秒保ち、ゆっくり元に戻す
4.反対側も同じように行う

 

ストレッチを行う際には、床に直接横になると身体を痛める可能性がありますので
出来ればバスタオルやヨガマット、じゅうたんなどを敷くようにしてください

 

これで安心!整体師が教える腰痛改善マットレスの選び方

プロの整体師がマットレスの選び方を伝授!気になるランキングも・・・