MENU

マニフレックスのマットレスは腰痛にいいのか!?直接店員さんに聞いてみました!

 

 

マニフレックスは、イタリアのマットレスで、腰痛にも効果があるのか気になりますよね?

 

そこで実際にマニフレックスのショールームと3年以上マニフレックスを体験している2人の話を聞きにいきましえた。

 

マニフレックスのマットレスのショールームに行ってきました。

 

今回大阪の本町あるマニフレックスのショールームを見に行きました。 
かなりの量の品ぞろえて20種類くらいのマニフレックスのマットレスがおいてありました。
 
デパートの上にもマニフレックスがおいてある店舗も多いのですが断然ショールームの方が体験できる数が多いのがおすすめです。

 

 

 

店員さんに聞いたマニフレックスの5つの特徴

 

マニフレックスには以下の5つの特徴があります。
今回体験で紹介した、メッシュ・ウイングの特徴を含めてご紹介していきたいと思います。

 

1.高反発マットレス
2.蒸れない工夫がされている
3.長期保証がついている
4.真空パックでお届け
5.医療・介護にも適している

 

このような点が、腰痛マットレスであるマニフレックスの特徴です。

 

【1】高反発マットレス

 

マニフレックスのマットレスは高反発マットレスとなっており、身体を下から押し上げる力に優れています。

 

腰痛対策・改善においては、ある程度の反発力と寝返りのサポート、理想的な寝姿勢を保てることがマットレスに求められるポイントとなりますので、高反発マットレスであるという点は大きなメリットです。

 

身体が沈み込んでしまう低反発マットレスは、寝返りを妨げたり体圧分散を妨げることに繋がります。

 

 

 

また、マニフレックスのマットレスは、温度変化に伴って表面の硬さが変化することはなく、どのような温度でも同じ硬さを維持することができます。

 

身体全体の体圧を分散させてくれるため、血流を妨げることもありません。

 

【2】蒸れない工夫がされている

 

マニフレックスのマットレスは、オープンセル分子構造と良い、空気を呼吸することができる素材が使用されています。

 

汗を吸ってから発散させることができるという特徴があり、夏は涼しく冬は暖かいマットレスとなっています。

 

腰痛改善を目指すのであれば、蒸れずに快適に眠れるという点も大切になるので、この点は嬉しいですよね。

 

【3】長期保証がついている

 

そして、こちらのマットレスには長期保証がついています。

 

メッシュ・ウイングの場合には、10〜15年間の変形に対する長期保証があるため、安心して使用することができるようになっています。
 
※ただし、カビなどマットレスが合わないなどに関しては保証の対象外となりますので、注意してくださいね。

 

【4】真空パックでお届け

イタリアの工場で生産直後、真空パックされていますので、搬送時や保管時に汚れてしまったり雑菌がつく可能性が低くなっています

 

コンパクトになっており、配送費も削減できます。購入した場所からそのまま自宅に持ち帰ることも可能なので、助かりますよね。

 

通常のマットレスと比較すると、なんと8分の1の価格で輸送が可能になるとのことで驚きです。

 

【5】医療・介護にも適している

なんとヨーロッパでは、マニフレックスの健康サポート性が認められており、メディカルマットレスとして病院で率先して使用されているマットレスなのです。

 

 

新たな入院患者さんに対して真空パックを開封して使用し、退院されたら焼却破棄するという方法で使用されています。

 

スプリングレスなので介護用のベッドにも適している上、理想的な寝姿勢が保てるため腰痛をおもちの方にも効果が期待できるのです。

 

 

脊柱に関する病気改善のサポートも可能だと公式サイトには記載がありました。
また、蒸れない工夫があることで、床ずれ防止にも効果が期待できるようです。

 

 

腰痛に良いと店頭でおすすめされたマニフレックスのマットレスはこの3つ!

モデル246

 

 

 

マニフレックスのマットレスの中ではスタンダードモデルと言えるマットレスです。

 

理想的な寝姿勢を保ちやすくする硬すぎず柔らかすぎず、という硬さになっており、触り心地も良いという特徴があります。
寝てみると、一瞬沈みこむのですが、その後しっかりと反発してくれるので気持ち良い寝心地でした。

 

 

体を横にしても、お尻が程よく沈みこみので背骨が真っすぐになっていて寝心地が良いです。 

マニフレックス モデル246

シングル=39,204円(税込み)
セミダブル=52,272円(税込み)
ダブル=65,340円(税込み)

 

エアメッシュ

 

 

 

優れた通気性とストレッチ性があるタイプのマットレスです。
睡眠の質を高めることを目標として作られているため、夏でもサラサラ快適に眠ることができるという点が特徴です。

 

 

通気性の事はあまり分からなかったですが、寝心地は良かったです。ただ、モデル246とそこまで変わりがないのかな?と思う所もあります。

 

 

横で寝てみてお尻に沈みこむ感じもなくとてもよい感じですが違いがやはり分からない・・・

 

そこで店員さんに違いを聞いた所、素材のサンプルを持ってきてくれました。

 

 

 

このようにウレタンが2層になっていて、表面に柔らかめのウレタンを使用して下に固めのウレタンを使用しているので体が沈みこみ過ぎてしまう事を防いでくれるようです。

 

マニフレックス エアメッシュ

シングル=41,580円(税込み)
セミダブル=54,648円(税込み)
ダブル=67,716円(税込み)

 

 

メッシュ・ウイング

 

 

三つ折りになる高反発マットレスなので使い勝手がよく、通気性も良いという特徴があります。日本限定販売で、フローリングでも畳でも使用できるため、使用環境を選びません。

 

スポーツ選手もこのモデルをよく使用されてるそうです。

 

 

個人てには、このモデルが一番しっくりと来ました。程よく固くお尻の沈みこみもちょうどよく、寝返りもとても打ちやすかったです。

 

 

寝返りを打ってみましたが反発力があるので、とても良い感じです。 

マニフレックス メッシュ・ウィング

シングル=33,858円(税込み)
セミダブル=46,332円(税込み)
ダブル=58,806円(税込み)

 

以上3つのマットレスを試してみました。マニフレックスのショールームは、おすすめです!店員さんの接客が本当によく腰痛を自分の事のように親身になって答えてくれました。

 

それ以外にもマニフレックスは東京と大阪の店舗で試してみることができますので、気になった方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか?
 
ただ、店頭で数分試しただけでは、本当に腰痛に良いのか分からないので、知り合い2人に使い心地を聞いてみました!

 

【1人目】マニフレックスのメッシュウイングを3年使用した体験談!

 

 

 

通販布団で失敗をしているにも関わらず、テレビショッピングのQVCで、すごく自信のある社長が毎回『いいですよ』と力説する物ですから、ちょっと洗脳されたところがあります。

 

ただ、不眠症の友人が、マニフレックスシリーズを使っており、低反発にも寝てみたけれども、高反発のマニフレックスは眠りの質が違うよと使ってる人として意見をしてくれたので、購入しました。

 

 

 

知人の後の体形です。
身長154cm体重59kgで筋肉量は少な目の50代女性です。

 

 

 

タイプはシングルで、価格は24900円(通販価格なので安く買えました)でした。三つ折りになります

 

しかし、外の物干に引っ掛ける干し方は出来ず、庭に新聞紙を敷いて立てて置いて干すという実情です。

 

 

最初に横になった感じは「硬い!」でした。身体を横にしようとしてもマットが沈まず、寝返りが困難に感じました。で、大の字で寝るのがちょうどいい状態でした。

 

 

 

また、厚みがあるために、通常のシーツは敷けなくて、マットパット(四隅に太いゴムがついてる敷布)を使っているのですが、これとマットの布地の相性が悪くて、ずり落ちやすいです

 

私が寝てみては、なんかよけいな力が入って安眠できないような気がしました。

 

 

 

腰が痛いことは痛いのですが、それは一日8時間も横になってれば誰だって痛くなるのではないかと思われる範疇であり、腰にたまに湿布を貼る程度です。枕も他社ですが高反発にしています。

 

以前低反発のテンピュールの枕を利用していて、布団もテンピュールのを16万円とかで買おうとしていた時期もあるので、そっちを買われてなくってよかったなというのが実感です。

 

 

 

 

 

売る時に、もっとそう外干しが効果的にできるかレクチャーしてもらえるといいなと思います。、返品については、どこの通販会社でも同じように着いた日から30日です。

 

しかし、マニフレックスに関しては、3年、5年、10年保証があり、うちは10年保証タイプなので、どこか安心しています(修理とかお願いする事はないと思いますが。

 

【2人目】マニフレックスメッシュウィングセミダブルを愛用歴4年の50代主婦の方!

 

 

どんな腰痛をお持ちですか?

約5年前から、腰から爪先にかけての痛みや、ひどい時はシビレもあります。

 

現在マニフレックスのマットレスを使った感想はいかがですか

最初にマニフレックスに横になった時に、体全体が浮いているような感覚でとても楽でした。うつぶせ寝をしても圧迫感がなく熟睡できました。マニフレックスに変えるまでは、起床時に腰痛があり立ち上がるのに時間がかかっていたのですが、マニフレックスに変えた翌日からスムーズに起き上がれるようになりました。マニフレックスにしてから4年程になりますが、最近は慣れてしまったのか、さすがに最初の感動はなくなりましたが、相変わらず楽に起き上がることができていることには感謝です

 

マニフレックスの改善して欲しい所は?

悪い点はほとんどありませんが、ひとつだけ挙げるとしたら、畳むのが大変!一応取っ手が付いていますが、毎日畳んでいるうちにちぎれてしまい、それからさらに大変になりました。ただでさえ腰痛で重い物はなるべく持たないようにしているのに、朝イチの仕事が取っ手の取れたマトレスを「ヨイショ!」と畳まなきゃならない。取っ手の改良をお願いしたいです。

 

厚みも10cm以上あって床に直置きしても使えるのが特徴です。 

 

マニフレックスがおすすめできる人・できない人

 

以上が、マニフレックスの評判や特徴、体験談です。
これらのことを踏まえて、マニフレックスをおすすめできる人・できない人についてまとめておきたいと思います。

 

おすすめできる人

・硬めのマットレスが良いという方
・身体をしっかりと支えてくれるマットレスが良いという方
・ある程度の厚さ(10cm)が欲しいという方
・長期保証が欲しいという方
・毎日布団を畳んで収納しているという方

 

おすすめできない人

・体重がとても軽い方
・床から少しでも高さがあると不安になる方
・通常のシーツを使用したいという方
・外国製のものが嫌だという方

 

マニフレックスのマットレスはスポーツ選手も愛用しているようなマットレスです。そのため、痩せ過ぎている方などには硬すぎると感じられるかもしれません。

 

ただ、腰痛を改善していくためには、硬めで下から押し上げてくれるマットレスが適しています。横になった時に理想的な寝姿勢を保てるようになっているかどうかも、重要です。

 

柔らかすぎるマットレスでは理想的な寝姿勢を保つことができないため、ある程度の硬さがあるマットレスがおすすめです。

 

マニフレックスの公式サイトはコチラ

整体師がおすすめする人気の高い腰痛マットレスランキング13


13位まで見たい方は、右にスライドさせると、全てのマットレスを見る事ができます。

→     →  → スライド →     →  →

腰痛マットレスオススメ度 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位 11位 12位 13位
マットレス名 モットン 雲のやすらぎ マニフレックス 西川エアー ボナノッテ エアウィーヴ シモンズ トゥルースリーパー フランスベッド ニトリのマットレス テンピュールのマットレス 無印のマットレス IKEAのマットレス
イメージ モットン 雲のやすらぎ マニフレックス 西川エアー ボナノッテ エアウィーヴ シモンズ トゥルースリーパー フランスベッド ニトリのマットレス テンピュールのマットレス 無印のマットレス IKEAのマットレス
代表モデル名 モットン 雲のやすらぎプレミアム モデル246 [エアー01]マットレス ボナノッテ敷ふとんタイプ エアウィーヴライト 6.5inchNewFit トゥルースリーパー MH-030 Nスリープシリーズ フトンシリーズ 脚付マットレス MORGEDAL
素材

高反発
ウレタンフォーム

高反発
ウレタンスプリングマット

高反発フォーム
エリオセルR

ウレタンフォーム

高反発ウレタンフォーム
ファインセルR

airfiber ポケットコイル

低反発素材 ウルトラ
ヴィスコエラスティック

マルチラスハード
高密度連続スプリング

ソフトウレタン
ポケットコイル

ライトテンピュールR素材 ポケットコイル 高反発フォーム
値段 39,800円 39,800円 39,204円 41,040円 32,184円 48,600円 122,040円 24,624円 45,000円 27,686円〜 27,000円〜 33,000円 32,990円
寿命 8〜10年 3〜5年 5年〜8年 3年〜5年 3年〜5年 5年〜8年 8年〜10年 2年〜5年 5年〜8年 3年〜5年 2年〜5年 2年〜5年 8年〜10年
通気性

寝心地
体験談を元に作成

保証について 90日後2週間保証 なし

最長15年保証
芯材の変形凹に対する保証

なし

3年保証
素材の形状変化に対する保証

3年保証
素材に対する保証

なし

60日間返品保証
1年間交換保証

なし

5年保証
素材に対する保証

2年保証
素材に対する保証

なし

25年保証
製品自体にその問題がある場合

マットレスの硬さ 100N/140N/170N 150N〜160N 170N 100N/120N 125N 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし
メリット

好みの硬さが選べる
90日間の返金保証

夏冬リバーシブル 最長15年保証 点で支えて体圧分散

三つ折りで収納しやすい
リバーシブル

丸洗いが可能 高級感と最高の寝心地 コスパが良い 反発力が高く寝返りがうちやすい コスパが良い

コスパが良い
軽くて持ち運びやすい

12・20・26cmの脚が選べる

長期保証がある
コスパが良い

デメリット 実店舗がない 実店舗がない カビが生えやすい

専用のカバーしか使えない
夏場は暑い

腰痛専用マットレス
ではない

通気性が良すぎて寒い

高級マットレスのため
価格が高い

低反発マットレスが多い 分厚いためメンテナンスに苦労する

腰痛専門マットレス
ではない

通気性が悪い 腰痛向けではない 腰痛向けではない

腰痛効果
1年以上の体験を元に作成

体験談へ 体験談はこちら 体験談はこちら 体験談はこちら 体験談はこちら 体験談はこちら 体験談はこちら 体験談はこちら 体験談はこちら 体験談はこちら 体験談はこちら 体験談はこちら 体験談はこちら 体験談はこちら
公式サイト http://motton-japan.com/lp/mat/gs/ http://ichiban-boshi.com/shop/shop.cgi?id=29 http://www.magniflex.jp/ http://www.airsleep.jp/ http://buonanotte.jp/ http://airweave.jp/ http://www.simmons.co.jp/ http://www.truesleeper.jp/ http://www.francebed.co.jp/ http://www.nitori-net.jp/store/ http://jp.tempur.com/ https://www.muji.net/store/ http://www.ikea.com/jp/ja/

国家資格所有者の整体師が教えるあなたにあったマットレスの選び方!

 

 

 

(人気のあるマットレスを実際に購入して徹底比較しました。)