MENU

【コスパ良し】価格で選ぶならこの腰痛マットレスがおすすめ!

 

 

確認済み!ニトリやIKEAのマットレスは販売元が腰痛に効果がないと認めている

 

 

コスパ重視で選ぶ時に注意したい事が腰痛専門のマットレスをしっかりと選ぶ事です。

 

以前にIKEAやニトリのマットレスを購入してお店に「腰痛の軽減や改善」に効果があるのか直接ニトリにメールで問い合わせたところ腰痛改善作用はないとの事でした。
 
安い高反発マットレスと腰痛マットレスでは目的が変わってくるので注意が必要です。

 

腰痛を睡眠時に解消したのであれば家具メーカーや量販店の寝具ではなく腰痛などを専門に取り扱っている腰痛に効果が期待できる腰痛マットレスを選びましょう。(※大手家具メーカーや量販店のマットレスは安いです。しかし腰痛専門ではないので逆に悪化してしまう可能性が高いです。マットレスをまた買い直しり2度手間になります。)
 
 

(クリックしてメールを確認する) 

 

買ってからでは遅い!返品制度もしくは、店舗で試せるものを選ぶ!

 

睡眠は1日の3分の1を占めている程大切な時間です。そして腰痛を改善する事は1日では不可能です。
 
実際に店舗などでマニフレックスやエアーウェーブなどを体験できるので店頭に行ってみて下さい。しかし体験はあくまで寝心地しか確認できません。

 

腰痛を根本的に改善するのであれば腰痛マットレスを実際に10〜30日程しっかりと試して筋肉が正しい位置に修正されるまでの時間が必要になります。
 
そのため一番良いのは返品制度のある腰痛マットスを選ぶ期間内にしっかりと試してそのマットレスが腰痛や肩こりを改善してしっかりとした睡眠をとれるのかを判断する事です。

 

コスパ重視であるのであれば4万円以下!

腰痛改善に効果があり、コスパ重視のものであれば大体4万円以下で手に入ります。

 

 

1.モットン

 

 

 

モットンは日本人向け・腰痛対策マットレスとして販売されているマットレスです。

 

体圧分散・通気性・耐久性など、どれを見ても優れている高反発マットレスとして、主に腰痛や肩こりに悩む方に人気があります。

 

寝返りのうちやすさ、理想的な寝姿勢の保ちやすさなども他のマットレスより優れていると言えます。

 

39,800円からと比較的安い上に、寝具業界では異例の返金保証がありますので気軽に試してみることができます。また、10年程度の寿命があるためコスパも大変良いと言えます。

 

高反発マットレス モットン

シングル=39,800円(税込み)
セミダブル=49,800円(税込み)
ダブル=59,800円(税込み)

 

 

2.雲のやすらぎ

 

 

雲のやすらぎは、モットンと同じ価格で販売されておりコスパが良く、体圧分散・通気性に優れている低反発よりのマットレスです。

 

包み込まれるような感覚で寝心地が良く、気持ちよく眠れるマットレスとなっているため、ストレスからくる腰痛に悩まされている方にはおすすめできる商品です。

 

こちらは返品制度はないのですが、もともとの価格が安めの設定なので、購入しやすいマットレスでもあります。

 

雲のやすらぎプレミアム

シングル=39,800円(税込み)
セミダブル=49,800円(税込み)
ダブル=59,800円(税込み)

 

 

3.マニフレックス

マニフレックスの中にも多くの種類があります。高いものもあれば手ごろな値段のものもあります。
その中で4万円以下でおすすめの商品を紹介しています。

 

マニフレックス モデル246

 

 

マニフレックスはたくさんの種類のマットレスが作られているイタリア産の大手メーカーです。

 

モデル246はマニフレックスの商品の中でもスタンダードなマットレスで、ソフトな肌触りと心地よい弾力が魅力となっています。

 

体圧分散に優れたエリオセルという芯材を使用している高反発マットレスで、理想的な寝姿勢をキープしやすい造りになっています。

 

価格も39,204円と安くモットンや雲のやすらぎと違いがあまりないうえに、12年長期保証がついており、耐久性・信頼性が高くコスパが良いことが分かります。

 

マニフレックス モデル246

シングル=39,204円(税込み)
セミダブル=52,272円(税込み)
ダブル=65,340円(税込み)

 

 

 

 

マニフレックス マニ・スポーツ

 

 

 

マニ・スポーツは、マニフレックスの商品の中で最も硬い高反発マットレスです。主にスポーツ選手が愛用していることが多いマットレスで、身体をしっかりと支えて体圧分散をサポートしてくれるため人気があります。

 

「超ハード+体圧分散」をポイントにして作られているマットレスで、理想的な寝姿勢をサポートできるよう、全身をバランスよく支えてくれます。

 

47,520円〜となっていますがこちらも12年の長期保証つきでコスパは良いです。耐久性と信頼性が高いため、安心して使用することができます。

 

サイズオーダーも1cm単位で請けてもらえるため、部屋やベッドにピッタリの大きさにすることができるということから、無駄がないとも言えます。

 

マニフレックス マニ・スポーツ

シングル=47,520円(税込み)
セミダブル=59,400円(税込み)
ダブル=71,280円(税込み)

 

マニフレックス メッシュ・ウィング

 

 

こちらは三つ折りになっている高反発マットレスで、使い勝手の良さと日本の四季に対応した快適性から人気があります。
とにかく通気性がよく、エリオセルの高い吸汗放湿性を活かす、エアーサーキュレーションメッシュが側地に使用されているという点が特徴です。

 

この三つ折りタイプは日本限定で販売されており、畳でもフローリングでも直敷きができるようになっており、来客用として使用しても便利です。

 

ジップオフタイプなので側地は取り外して丸洗いが可能で、清潔を保つことができます。もちろん理想的な寝姿勢をサポートしてくれる造りになっているため、腰痛予防にも効果が期待できます。

 

33,858円〜と手頃な価格である上に、10年の長期保証がついているためコスパも良いと言えます。

 

マニフレックス メッシュ・ウィング

シングル=33,858円(税込み)
セミダブル=46,332円(税込み)
ダブル=58,806円(税込み)

 

 

マニフレックス イル・マーレ ウィング

 

 

こちらは新しい商品で、波形2層構造が特徴となっているマットレスです。
芯材のエリオセルが波形の2層構造となっており、ソフト面5cm・ハード面6cmという造りになっています。

 

高反発フォームのエリオセルと、エリオセルソフトを組み合わせたものが使用されており、2層のつなぎ目を波状にすることによって、身体への負担を軽減します。

 

三つ折りタイプなので、腰部分だけハードのエリオセル面を上にすると、腰の不自然な沈み込みがなくなり身体を支えることができます。

 

36,720円〜と価格も安めで、10年間の長期保証がついている上、三つ折りなので芯材を入れ替えて使用することができるためヘタリづらく、コスパが良いです。

 

マニフレックス イル・マーレ ウィング

シングル=36,720円(税込み)
セミダブル=49,680円(税込み)
ダブル=62,640円(税込み)

 

 

4.西川air

 

西川airは4万円を少し超えてしまうのですが、他のマットレス同様腰痛を改善する効果がありコスパの良い商品です。

 

 

西川air [エアー01]マットレス/BASIC

 

 

西川airのエアー01マットレスは、こちらのメーカーのメジャーなマットレスです。

 

深い眠りを追求した特殊立体波形凹凸構造となっており、同時に体圧分散と寝姿勢保持の機能を高めることで快眠をサポートしてくれます。

 

こちらのタイプも、三層構造の中間層のウレタンの硬さを変えて、ベーシックとハードが用意されています。
41,040円〜と、他のマットレスと同じくらいの価格で購入しやすくコスパが良いです。

 

西川air [エアー01]マットレス/BASIC

シングル=41,040円(税込み)
セミダブル=57,240円(税込み)
ダブル=68,040円(税込み)

 

 

西川air [エアー01]マットレス/HARD

 

 

ハードタイプも41,040円〜となっているためベーシックと変わりなく、どちらでも好きな硬さを選べるようになっています。

 

自分の体重や身長などから硬さを選びたいという場合には、西川airの公式サイトに自分に合った硬さが分かるチェックコンテンツが用意されていますので、そちらを利用してみてくださいね。

 

西川air [エアー01]マットレス/HARD

シングル=41,040円(税込み)
セミダブル=57,240円(税込み)
ダブル=68,040円(税込み)

 

西川air [エアー01]SEマットレス/BASIC

 

 

こちらは、エアー01マットレスのスペシャルエディションのマットレスです。
身体をしっかりと支えつつソフトに受け止めて理想的な寝姿勢を保ちやすくし、体圧分散をしっかりと行います。

 

スペシャルエディションではありますが、価格は通常のエアー01と違いがなく、購入しやすい価格となっています。

 

カバーは洗濯が可能なので、マットレスが汚れてダメになってしまうというようなことはなく、コスパが良いと言えます。

 

西川air [エアー01]SEマットレス/BASIC

シングル=41,040円(税込み)
セミダブル=57,240円(税込み)
ダブル=68,040円(税込み)

 

 

西川air [エアー01]SEマットレス/HARD

 

 

同じくSEマットレスのハードで、価格は41,040円と変わりありません。
ハードは点での支えがより強く、全身を押圧的な感覚でコンディショニングしてくれるようになっているマットレスです。

 

西川air [エアー01]SEマットレス/HARD

シングル=41,040円(税込み)
セミダブル=57,240円(税込み)
ダブル=68,040円(税込み)

 

 

5.エアウィーブ

 

エアウィーブも4万円以下でいくつかのラインナップはありますが、今使っているマットレスの上に載せる補助的なマットレスしか4万円台では購入する事が出来ません。なので、「今あるマットレスにもう少しよくなったらな・・」と思う人におすすめのマットレスです。

 

マットレスパッド エアウィーヴ スマート 025

 

 

エアウィーブも、西川airやマニフレックス同様にスポーツ選手が愛用されていることが多いマットレスメーカーです。

 

マットレスパッドエアウィーヴスマート025は、復元性が高く睡眠時の寝返りを楽にすることで、腰などへの負担を軽減させる効果が期待できます。

 

夏は涼しく冬は暖かいという抜群の通気性と優れた体圧分散性から、寝心地・寝起きともに気持ちがいいマットレスです。カバーを外して洗濯できるほか、中のエアファイバーも洗うことができるためとても清潔です。

 

価格は27,000円〜とかなり安くなっていますので、コスパが良いと言えます。

 

マットレスパッド エアウィーヴ スマート 025

シングル=27,000円(税込み)
セミダブル=32,400円(税込み)
ダブル=37,800円(税込み)

 

 

マットレスパッド エアウィーヴ スマート 035

 

 

こちらのマットレスは、中芯にエアファイバー厚さ3.5cmを採用しているマットレスです。
ポリエステル綿を入れたカバーによって、寝心地が柔らかく気持ちがいいです。

 

こちらもスマート025同様洗えるようになっていますので、衛生面でも安心できますしマットレスが汚れたからといって買い換える必要がないので助かります。

 

価格は48,600円〜となっており、他のマットレスと同じくらいの価格となっているため購入しやすいと言えます。

 

マットレスパッド エアウィーヴ スマート 035

シングル=48,600円(税込み)
セミダブル=58,320円(税込み)
ダブル=68,040円(税込み)

 

 

以上がコスパの良い腰痛マットレスのランキングでした。

 

1 大手家具ブランドのものは選ばない!(安いが腰痛専用でない為)
2 返品制度や保証がついているものを選ぶ
3 4万円以下のものを選ぶ

 

以上の3点をしっかりと抑えて選ぶようにしましょう。

コスパの良い腰痛マットレスランキングまとめ

 

整体師が選ぶ腰痛に良いマットレスランキングに戻る場合は下のリンクから戻れます。

 

 

 

 

 

 

コスパで選ぶなら!

フローリングに置ける腰痛マットレス

産後や妊婦さんの腰痛に

詳しくはコチラ 

詳しくはコチラ 

詳しくはコチラ 

治らない慢性的な腰痛に

スポーツで痛めた腰に

寿命と理想の固さから

詳しくはコチラ

詳しくはコチラ

詳しくはコチラ